【注意!】世間的にはガルーシャ(エイ革)が気持ち悪いってマジ?

ガルーシャ,気持ち悪い ガルーシャ

エキゾチックレザーの中でも希少感の高い素材がガルーシャ(エイ革)ですね。

  • 独特のスターマークが個性的
  • 耐久性が高い
  • 風水的にも良いらしい

という事で人気のあるガルーシャですが、実はインターネットで検索すると「気持ち悪い」という評判も見つかります。

高級素材であもあるガルーシャが気持ち悪いって一体どういう事でしょうか?

もしかして世間的にガルーシャは気持ち悪い革として扱われているのでしょうか?

あながたもし「これからガルーシャ製品を買おうとしている」「今現在ガルーシャの財布などを使っている」んだったら、かなり気になる世間の評価ですよね。

そこで、今回はガルーシャは世間的に気持ち悪い素材なのか?という事について見ていきたいと思います。

ガルーシャ(エイ革)は世間的に気持ち悪い素材なのか?

世間的にガルーシャがどのような感想を持たれているのか調べる為に、SNSでの反応を調べていきたいと思います。

ガルーシャが気持ち悪いと言う意見

このように、SNSで調べていった結果、ガルーシャの模様が気持ち悪いと感じている人が一部いる事がわかります。

ガルーシャの持つ独特の表面の模様に、気持ち悪さを感じている方が一部いるようです。

ガルーシャの模様のように、表面にブツブツのある集合体を苦手に感じる人は一部いて、こういった人をトライポフォビア(集合体恐怖症)と呼ぶそうです。

ですが、トライフィビアではない多くの人は、ガルーシャに気持ち悪さを感じていないようです。

次にガルーシャに関する良い評価も見ていきたいと思います。

ガルーシャに関する良い評価

このように、SNSで調べていくと、ガルーシャに「綺麗」「かっこいい」という感想を持っている方の方が圧倒的に多い事がわかります。

ガルーシャの評価をまとめてみると、以下のような形になります。

ガルーシャの世間の評価まとめ
  • 男が使ってて一番かっこいい!
  • 宝石みたいで綺麗
  • 綺麗で耐久性もあるから最高!

また、ガルーシャは歴史的にも高い評価を受けており、ガラスビーズや宝石のような輝きから、革の宝石とも呼ばれてきました。

日本でも1,000年以上も前から愛されており、耐久性も高い事から日本刀の柄にも使われています。

歴史的にも、世間の評判でも、ガルーシャは非常に評価の高いアイテムになりますので、これから買おうとしている人は、安心して買うようにしましょう。

ちなみに、ガルーシャを扱っているブランドはいくつかありますが、その中でも特におすすめのブランドは、バハリというブランドです。


取り扱っているガルーシャが高品質なのはもちろん、カイラギと呼ばれる1,000匹に1匹しか水揚げされない希少なガルーシャ製品も揃えています。

バハリ自体も非常に評判の良いブランドなので、ガルーシャの財布を探している方には圧倒的におすすめのブランドと言えます。

バハリの公式サイトは以下のリンクからアクセスできます。

また、バハリに関しては以下の記事でも詳しく紹介していますので、是非ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました