JOGGOの支払い方法は何がある?代引きや後払いはできないの?

JOGGO,支払い方法 JOGGO

オリジナルの財布をオーダーメイドできるという事で人気の財布ブランドJOGGO

他にはないカラフルなレザーを使ってアイテムをオーダーする事ができます。

そしてこのJOGGOはオンライン注文限定での販売になります。

オンラインショッピングで気になる所は支払い方法はどうなるの?」という所ですよね?

オンラインショッピングの支払い方法で代表的な物は、クレジットカードですが、「そもそもクレカを持っていない」「クレカを登録するのは不安」という方もいるでしょう。

なので今回は、JOGGOの支払い方法は何があるのか?という事について解説したいと思います。

JOGGOの支払い方法は何がある?

JOGGOの支払い方法は今の所以下の2点です。

現在使えるJOGGOの支払い方法
  • クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/DINERS)
  • Paidy(ペイジー)支払い

上の表を見て頂けるとわかる通り、JOGGOの支払い方法は、クレジットカード払いかPaidy支払いのどちらかです。

そう、実はJOGGOは、コンビニ払いや代引き決済ができないんですね。

じゃあクレジットカードを持っていないとJOGGOの財布を買う事はできないのでしょうか?

いいえそんな事はありません。

JOGGOはクレジットカードが無くてもスマホさえあれば、購入する事ができます。

Paidy支払いというの使えば、スマホがある人ならだれでもJOGGOを買う事ができるんですね。

Paidy支払いとは

「Paidy(ペイディー)翌月払い」とは?(ユーザー様向け)

上記動画を見えると、Paidy支払いのイメージが沸くと思いますが、

  • 携帯番号
  • メールアドレス

Paidyは上記2点だけあれば、クレジットカードの登録や本人確認書類が不要となり、Paidyへの会員登録などもいらないので、非常に手軽に購入できます。

支払いは商品到着後、請求メールが届くのでコンビニや銀行振り込みで支払う後払い形式になります。

Paidyは代引きやクレジットカードに比べると、あまり聞いた事がない支払い方法なので、不安に思うかもしれませんね?

しかしPaidyの公式サイトを見れていただければわかりますが、Amazonやビックカメラなどの有名企業でも取り入れられている支払い方法ですので、安心して使う事ができます。

JOGGO購入時にPaidyで支払うには、注文画面でPaidy支払いを選択すればOKです。

もちろんクレジットカードもOK

そしてもちろんJOGGOはクレジットカードで支払いをする事も可能です。

取扱いできるブランドは以下の通りです。

JOGGOで利用可能なクレジットカードブランド
  • VISA
  • JCB
  • MasterCard
  • AMERICAN EXPRESS
  • Diners

あなたも既にご存知の通り、クレジットカードはとても便利な支払い方法なので、こちらも積極的に利用していきましょう。

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はJOGGOの支払い方法について紹介してきました。

この記事を簡単にまとめると以下の通りです。

この記事のまとめ
  • JOGGOの支払い方法はクレカかPaidy
  • Paidyはカード不要の支払い方法
  • カードを持ってなくても支払い可能

という事で、JOGGOでの買い物はカードを利用したくない方でも安心して買い物する事ができます。

タイトルとURLをコピーしました