ビジネスレザーファクトリーの品質はどう?耐久性や使い心地は?

ビジネスレザーファクトリー

本革を使用したシンプルな財布やバッグを販売しているビジネスレザーファクトリー

牛本革を使用した財布なんかは、10,000円以下で販売しているという、とてもコスパが良いブランドです。

しかし、本革を使用しつつこんなにも安く買えるとなると、品質はしっかりしてるのか不安になりますよね?

  • 革の質はしっかりしてるのか?
  • 縫製などは丁寧か?
  • 耐久性はちゃんんとあるのか?

といったように様々な疑問が沸いてきますよね。

そこで今回はビジネスレザーファクトリーの品質はどうなのか?徹底的に解説していきたいと思います。

ビジネスレザーファクトリーの品質に関してぶっちゃける

先に結論を言ってしまうと、ビジネスレザーファクトリーの財布は、ちゃんと本革を使用し、作りもしっかりしているのにコスパが良いという事が言えます。

本革を使ったリーズナブルで品質の良い財布を探している方にはとてもおすすめです。

それではなぜビジネスレザーファクトリーの財布の品質が良いと言えるのか?詳しく説明していきたいと思います。

値段の割に品質の良い牛本革を使っている

先ほども説明した通り、ビジネスレザーファクトリーの財布は本革を使いながら、10,000円以下で購入できる物がほとんどです。物によっては5,000円以下で購入できたりします。

本革の財布を買うとなると、大体の場合10,000円を超えるのが普通なので、ビジネスレザーファクトリーがいかにコスパが良いかわかります。

通常のブランドであれば、10,000円以下のアイテムは本革でなく合皮を使っている場合がほとんどでしょう。(本革は天然の革、合皮は本革に似せて作られた人工の物です)

ビジネスレザーファクトリーはとてもリーズナブルである事がわかります。

ここまでリーズナブルなのに、しっかりとした品質の牛本革を使っているのは素晴らしい事です。

もちろん最高級の品質という訳ではありませんが、ちゃんとした牛本革を使用し、一定の品質を保っている事はすばらしい事だと言えるでしょう。

縫製もとても丁寧

ビジネスレザーファクトリーの特徴は低価格ながら本革を扱っている事です。

よって低価格を実現する為の工夫がいくつかされています。

革製品というと、イタリアやフランス、日本の職人が手作りするような物がありますが、やはりこれらは質が良い分、価格も高くなっていきます。

そんな中、ビジネスレザーファクトリーはバングラディッシュという国で作る事で、価格を安くする事に成功しています。

「バングラディッシュ製ってちゃんとしてるの?」と思われるかもしれませんね。

しかしご安心下さい。バングラディッシュは全輸出品の8割程度が服飾・アパレル関係であると言われている程の、アパレル大国なんです。

人件費が安いにもかかわらず、手先の器用な人が多い国である事から、多くのブランドがバングラディッシュで革製品や服を製造しています。

価格の割に縫製などの品質が良いので、安心して購入する事ができるんですね。

耐久性もかなりある!

革製品というと「手入れやメンテナンスが大変」というイメージを持ってたりしませんか?

頻繁に手入れをしないと、すぐに品質が悪くなってしまったり、色が変化していく(経年変化)物があったりします。

そんな中、ビジネスレザーファクトリーは、新品の状態を長く楽しめる製法で作られています。

クリームなどで磨く必要もなく、汚れが気になった時にメガネ拭きのような柔らかい布で拭いてあげるだけで良いでしょう。

また、ファスナー付きのアイテムは、ファスナー部分はYKKの物を使用していますので、耐久性や使い心地もとても良いです。

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はビジネスレザーファクトリーの品質についていろいろと紹介しました。

今回の記事を簡単にまとめると、以下のようになります。

ビジネスレザーファクトリーの品質まとめ

コスパの良いしっかりとした品質の牛革を使っている
縫製などの品質も丁寧
耐久性もかなりあり、新品の状態を長く楽しめる

このように、ビジネスレザーファクトリーは「どれだけ値が張ってもいいから、最高の物を持ちたい」という方にはおすすめできませんが、

「コスパの良い牛革製品を持ちたい」という方にはとてもおすすめできるブランドです。

低価格なので、財布に限らずバッグやキーケース、手帳カバーなどもレザーでそろえる事ができるので、コーディネート的にもワンランク上にいく事ができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました