ビジネスレザーファクトリーがダサいと言われる理由とは?

ビジネスレザーファクトリー

リーズナブルでシンプルなデザインのレザーグッズを販売しているビジネスレザーファクトリー

シンプルなアイテムがラインナップが沢山用意されています。

手軽に革製品を楽しみたい方に人気のブランドと言えるでしょう。

しかしそんなビジネスレザーファクトリーですが、ネットの一部ではダサいという評判もあります。

財布などのレザーグッズは一目につくものなので、ダサいと言われているアイテムは持ちたくないですよね?

そこで今回はビジネスレザーファクトリーがダサいと言われている理由と、本当に買うべきダサくないブランドも紹介したいと思います。

ビジネスレザーファクトリーがダサいと言われている理由

ビジネスレザーファクトリーのアイテムはシンプルな作りの物が多いのに、ダサいと言われています。

「シンプルなアイテムにダサいも何もあまりないんじゃないか」と思っている方は注意が必要です。

シンプルなアイテムこそ、ブランドの作りの違いがハッキリ出るからです。

ビジネスレザーファクトリーにダサいという意見がある理由
  • 使われている牛本革の質
  • 価格や耐久性を重視した製法

ビジネスレザーファクトリーのアイテムは、驚くほど低価格で本革製品を提供しています。

もちろんこれは物凄い事で、コスパは圧倒的に良いと言えるでしょう。

しかし、いわゆるこだわりのブランドと比べてしまうと、ダサいという印象を受ける方も多いかもしれません。

上記のアイテムはビジネスレザーファクトリーの長財布ですが、シボと呼ばれる革のシワが野性的すぎる印象を受けます。

また、厚みのどこかボリュームがたりない印象です。

こちらはココマイスターというブランドの革財布になりますが、銀面と呼ばれる革の表面がとても綺麗な印象になっています。

縫い目などもきっちり揃っていて、革の素材、職人質の高さなども違いがわかるのではないかと思います。

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はビジネスレザーファクトリーがダサいと言われている理由について解説しました。

ビジネスレザーファクトリーは低価格で革製品を提供するブランドなので、こだわりのブランドと比べると、ダサい印象を受ける方もいるかもしれません。

ですが、本革を使った財布が10,000円以下で購入できる事を考えると、とてもコスパの良いブランドとも言えます。

一概にダサいという訳ではありませんが、自分がどのようなランクのアイテムが欲しいかに合わせてブランドを選ぶと良いでしょう。

ビジネスレザーファクトリーがおすすめできる人
  • 低価格で本革の革財布が欲しい
  • ガシガシ使っても大丈夫な革財布が欲しい
ビジネスレザーファクトリーがおすすめできない人
  • 高品質な革財布が欲しい
  • ステータス性の高い財布が欲しい

タイトルとURLをコピーしました