クロコダイルの財布って何歳から?似合う年齢層を紹介します

クロコダイル

独特の模様が魅力的なクロコダイル

革の最高峰と言われるクロコダイルレザーの財布は一度は使ってみたい憧れのアイテムですよね。

そんなクロコダイルですが、高級で格式高い素材でもあるので、「ある程度の年齢にならないと似合わないのでは?」と思っていませんか?

実はそんな事はありません。

クロコダイルはとても表情豊かな革でもあり、しっかりと選べば様々な年齢層の方が使いこなせる素材なんです。

そこで今回は、年齢層別におすすめのクロコダイルの選び方を紹介します。

年齢層別!選ぶならこんなクロコダイルの財布!

それでは早速、年齢層別に似合うクロコダイルの財布を紹介したいと思います。

20代におすすめのクロコダイル財布

人生はまだまだこれから、沢山の挑戦を繰り返す年齢でもある20代。

高級品であるクロコダイルの財布はあまり似合うようには思えません。

しかし、クロコダイルの中には手に取りやすい値段の物もあります。

特に、ワイルドな印象の部位を使ったクロコダイルや、シャムクロコダイルやナイルクロコダイルのように、カジュアルなクロコダイルを選ぶと良いでしょう。

また、クロコダイルよりも低価格で手に入るアリゲーターなども選択肢に入れても良いでしょう。

また、財布の形もシンプルな長財布よりは、L字ファスナーやラウンドファスナーのカジュアルな財布を選ぶのも良いですね。

色も遊びを取り入れたデザインを使用するのも良いです。

東京クロコダイルには、遊び要素を取り入れたクロコダイルも多く販売されていますので、20代という若い年齢層におすすめのブランドと言えるでしょう。

東京クロコダイル

30代におすすめのクロコダイル財布

仕事にも慣れ、会社での立場も良いポジションになってくる年齢です。

20代の頃のように、カジュアルすぎるアイテムではなく、仕事でもプライベートでも使えるようなアイテムが良いでしょう。

また、素材にもこだわって行きたい年齢です。

低価格のアリゲーターではなく、本物のクロコダイルを使っていきたい所です。

20代の方にも紹介しましたが、東京クロコダイルには様々な年齢層の方をカバーできるクロコダイルの財布が用意されています。

100,000円以内程度の物の中から選ぶと良いでしょう。

東京クロコダイル

40代におすすめのクロコダイル財布

40代にもなってくると、大人の色気がむんむんなクロコダイルがおすすめです。

クロコダイルの財布は大きく分けてマット仕上げとシャイニング仕上げという2種類があります。

マット仕上げは表面がマットな質感で、シャイニング仕上げは艶のある雰囲気のクロコダイルとなっています。

40代という年齢層であれば、どちらのクロコダイルも使いこなす事ができるでしょう。

また、素材も一流に拘り、クロコダイルの最高峰と言われている「ポロサス」を使った財布にするとよいでしょう。

40代という年齢層の方に特におすすめなのが、池田工芸のクロコダイル財布です。

池田工芸は「池田のクロ」と呼ばれる独特の腑が特徴で、ふっくらとしており艶めかしい雰囲気が漂う「エロい」クロコダイルです。

価格は100,000円を超えてきますが、年齢的にもそれくらいの財布を持つ方が威厳があるでしょう。

50代以上におすすめのクロコダイル財布

50代にもなれば、人からも色々と見られるという事もあります。

品質や素材だけでなくブランドにもこだわって、誰が見ても一流の物を身に着けたいですね。

上記はカミーユフォルネのアイテムです。

1945年にフランスで創業されたカミーユフォルネは、エキゾチックレザーを扱わせたら最高峰のブランドのひとつです。

カミーユフォルネのアイテムは正確にはクロコダイルではなくミシシッピアリゲーターを使用しています。

一般的にアリゲーターは安物のイメージですが、ミシシッピアリゲーターはナイルクロコダイルよりも高額で取引されている高級素材です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

年齢層別におすすめのクロコダイルの財布を紹介してきました。

クロコダイルは実は様々な表情を持っていて、色々な年齢層の方が使えるアイテムである事がわかるかと思います。

当記事を参考にして、あなたに似合うクロコダイル財布を選んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました