クロコダイルの財布を持つ男はダサい?絶対に止めた方がいい財布がコレ

クロコダイル

表面の独特の鱗模様が特徴的なクロコダイルレザー。

個性的なデザインに引き込まれる方も多いでしょう。

ですが、クロコダイル財布は使っている人も少なく、世間的に人気があるのかどうか気になってしまいますよね?

  • もしかしてクロコダイルの財布ってダサいの?
  • ダサい財布なら持ちたくないな・・・

財布のような小物ひとつでも、他人からの見る目が変わってきますので、ダサいアイテムは持ちたくないですよね?

そこで今回は、クロコダイルの財布はダサいのかどうか?について見ていきたいと思います。

こんなクロコダイルはダサい

先に結論を言ってしまうと、クロコダイルの財布は最高にかっこいいけど、偽物はダサいというのが結論です。

そもそもクロコダイルレザーは、皮革の最高峰と言われ本物のクロコダイルを使った財布であれば、100,000円を超えるような物も珍しくありません。

材料である皮革も高値で取引されている為、偽物や模造品のような物も多く出回っています。

例えばヴィトンやロレックスの偽物がダサいように、クロコダイルとは言えない偽物を使っているとダサいと言えるでしょう。

  • そこで、どのようなクロコダイルが偽物と言えるのか?
  • 本物のクロコダイルを買うならどこがいいのか?

という事も詳しく見ていきたいと思います。

クロコダイルはカッコいいけど、アリゲーターはダサい

クロコダイルとアリゲーターは日本語だとどちらもワニと訳すので、同じものだと思われがちですが、実は全く違います。

生物学的にも、クロコダイルがワニ目クロコダイル科、アリゲーターがワニ目アリゲーター科という違いがあり、レザーとしての品質にも違いがあります。

クロコダイルに比べてアリゲーターは低価格で取引される事が多いです。

理由は様々ありますが、革の希少性や鱗(腑と呼びます)の繊細さが違う事に原因があります。

原材料の価格が違う事から、安物のアリゲーターをクロコダイルと言って販売している悪質な店もあるので注意が必要です。

クロコダイルに比べると、アリゲーターは腑の大きさも多く、粗暴な印象なのでダサいと感じる方も多いでしょう。

型押しはダサい

クロコダイルは「革のダイヤモンド」とも呼ばれる程の高級品の為、低価格でクロコダイルのようなアイテムを実現しようとすると、型押しのレザーを使う事になる場合があります。

型押しとは、低価格で手に入る牛革に、クロコダイルの模様を型を使ってつける製法です。

人によっては、「クロコダイルを買えない人が買う物」というイメージをを持っている人もいる為、見る人が見るとダサいと感じられてしまうかもしれません。

よって、こんなクロコダイルはダサい!というのをまとめると以下のような物が挙げられます。

ダサいと言われるかもしれないクロコダイル
  • 安物のアリゲーターを使っている
  • クロコダイル柄の型押し

これらを踏まえた上で、ダサいと言われないクロコダイルを販売しているブランドも紹介したいと思います。

おすすめのクロコダイルブランド

「ダサい」と言われないような本物のクロコダイルを比較的リーズナブルな価格で手に入れる事のできるブランドを紹介します。

これから紹介するブランドはどちらも本物のクロコダイルを販売していますので、安心してクロコダイルを購入する事ができるブランドになります。

池田工芸

クロコダイルの中でも最高峰と言われるポロサスと言われる種類のクロコダイルを扱っています。

最高峰の素材の中で、更に最高峰の素材を扱っているブランドとなっています。

金具など細部にもこだわりを持ったブランドと言えるでしょう

ふっくらとした質感のクロコダイルが特徴です。

東京クロコダイル

東京クロコダイル

クロコダイルの品揃えがとても多いブランドです。

最高峰のポロサスをはじめ、比較的リーズナブルに買う事ができるナイルクロコダイルも用意されています。

100,000円を切るような値段でクロコダイルを買う事ができるので、初めてクロコダイルを買う方にもおすすめできます。

購入後の保証も手厚いブランドになりますので、安心してクロコダイルを購入する事ができます。

タイトルとURLをコピーしました